朝ごはんがおいしいと思う外国

海外旅行に行くと、大抵時差ボケで体調が悪くなります。

朝ごはんがおいしいと思う外国
朝ごはんがおいしいと思う外国

海外旅行に行くと、大抵時差ボケで体調が悪くなります

■ 50歳 男性
海外旅行に行くと、大抵時差ボケで体調が悪くなります。時差に体が慣れていないのでとんでもない時間に目が覚めたり、夜眠れなかったりします。また日中に眠くて堪らなければせっかくの海外旅行が台無しになります。
そこで体調を保つコツは睡眠をいかにコントロールするかになります。お勧めなのがサプリメントの服用で、グリシンをたっぷり含むサプリメントは深く眠れる上に寝覚めをすっきりさせてくれます。
また、朝日を浴びて体内時計をリセットすることも大切です。
眠るときは暗くして、朝になれば朝日を浴びるということでかなり体調は良くなります。
眠るときの温度を調節したり、安眠によく効くというハーブの香りがする香料を使っても良いでしょう。しっかりと休養して睡眠が十分だと風邪をひくこともなくなります。
海外旅行では、寝る間も惜しんでいろいろと楽しみたいと思いがちですが、睡眠をしっかりとることで起きている時間の体調が良好になります。寝ることが一番の体の防衛策と考えましょう。