朝ごはんがおいしいと思う外国

渡航先で体調を崩してしまっては、せっかくの海外旅行が楽しめなくなってしまいます。

朝ごはんがおいしいと思う外国
朝ごはんがおいしいと思う外国

渡航先で体調を崩してしまっては

■ 43歳 女性
渡航先で体調を崩してしまっては、せっかくの海外旅行が楽しめなくなってしまいます。日本とは全く違う環境にいるだけで、誰でも体調が不安定になりやすいものです。
このことを頭に入れておき、日本を出発する前から体調を良好に保つための対策を実践することが重要となります。
まず渡航前から規則正しい生活を送り、体調を万全に整えておくことが必要です。
睡眠も十分にとっておきます。
海外滞在中にあると重宝する道具を用意するのがおすすめです。
例えば普段飲み慣れている風邪薬や胃薬、カップラーメンなどの食べ慣れた味の日本食、体温調節できる羽織物やストール、安眠のための耳栓やアイマスクなどになります。
海外旅行では時に時差ぼけで睡眠障害やだるさに悩まされることがあるので、現地の時間に合わせて睡眠を十分にとるよう心がけると良いでしょう。眠気覚ましにはコーヒーや熱めのシャワー、逆に寝付けない時は適度なアルコールや睡眠改善薬の利用も効果的です。

海外滞在中はつい冒険的な行動をしてしまったり、無理のあるスケジュールを組んでしまいがちですが、疲労しやすくなるので、落ち着いてゆったりしたスケジュールで過ごすことがのぞましいでしょう。