朝ごはんがおいしいと思う外国

海外旅行のときには、体調管理に気を付けたいものです。

朝ごはんがおいしいと思う外国
朝ごはんがおいしいと思う外国

海外旅行のときには、体調管理に気を付けたいものです

■ 39歳 男性
海外旅行のときには、体調管理に気を付けたいものです。
とくに水や食べ物が合わずに体調を崩すことが多いので、旅行先で食べる食事のチョイスはしっかりと考えたほうが良いと思います。
たとえば、香辛料をたっぷり使うような国での食事は、いきなり胃腸を刺激するので、なるべく辛くないものをスタッフさんに聞いて選ぶことが大事だと思います。韓国に行ったとき、唐辛子たっぷりの激辛料理をいきなり食べ、その後の旅行での食事がほとんど食べられなかった私の経験からも実証済みです。

あとは水です。
日本のように、水道から出る水をそのまま飲んでも大丈夫という国は珍しいものです。
ちゃんと処理をしてあっても、日本人には合わないところもあるので、たかが水と侮らず、できればペットボトルなどの水を持参するなどして、現地の水は飲まないようにしたほうが良いです。

また、梅干しや日本茶、ふりかけやお茶漬けなど胃腸にやさしい日本食を持っていくことも体調を良好に保つのに役立つコツのひとつです。

外国の食事は刺激的なものが多いため、そういった自分の体に慣れた食材をもっていっていくことで、体にも気分的にも安心感が得られると思います。