朝ごはんがおいしいと思う外国

今まで一番遠くに行った海外旅行先はハワイです。

朝ごはんがおいしいと思う外国
朝ごはんがおいしいと思う外国

今まで一番遠くに行った海外旅行先はハワイです

■ 45歳 女性
今まで一番遠くに行った海外旅行先はハワイです。
ハワイまで行くと時差があります。体調を良好に保つことが、旅先で楽しく遊ぶためには重要なのだとつくづく思いました。
それというのも、行っている間中時差に悩まされ、どうもスッキリしなかったからです。

旅行会社の人からは、泊まっているホテルではなくて周辺にあるホテルへ朝ごはんを食べに行くといいですよ、と言われたのですが、なぜわざわざ泊まっているところとは違うホテルへ行くのか、と思いました。
けれども行ってみて、その理由がわかりました。

朝ごはんの時間はせいぜい10時半くらいまでで、そのあとはブランチタイムになります。時差にやられると、なかなかこの時間に起きて朝ごはんを食べに行けなくなるのだということが、経験してみてわかりました。

眠くても思い切って起きる、だるくても起きて体を動かす、ということをすれば、時差ボケによる体調不良は解消できます。それがやっとわかったのは旅も終わりごろになってからでした。
アクティブに楽しむはずの前半を、時差ボケでぼーっと過ごしてしまった私は、貴重なハワイ旅行で体調を良好に保つコツを学んだのです。