朝ごはんがおいしいと思う外国

私は海外旅行経験が少なかった頃、よく体調を崩していました。

朝ごはんがおいしいと思う外国
朝ごはんがおいしいと思う外国

私は海外旅行経験が少なかった頃、よく体調を崩していました

■ 63歳 男性
私は海外旅行経験が少なかった頃、よく体調を崩していました。
初めて訪れる地、不慣れな海外旅行ということから、楽しみであると共にどこかしら緊張し続けている部分があったのでしょう。特に初体験からしばらくの間は、全てツアー旅行で海外旅行に行っていました。
その為、あらかじめ決められている日程プランに従って行動しなければならず、この点も体調に影響していたのだと思います。少しぐらいの体調不良ならば、他のツアー参加者に迷惑を掛けてはいけないと思い、ついつい我慢してしまうのです。
この我慢が結果的に大きな病となってしまう可能性を高めてしまうという事もあり、ある程度の海外旅行経験を積み重ねて以降は、全てを自分の体優先という考え方に切り替えました。

理想としては、ツアーに参加するよりも個人で海外旅行を楽しむようにしています。これは自分の考え次第、その中には体調も含まれているということで、それに合わせて柔軟にプランを変更することが可能です。
また心の持ちようというのも意外と大きなようで、過去に旅行先で体調を崩して周囲に迷惑を掛けたことがトラウマとなり、その後の海外旅行では、常に体調を崩すのでは、という心配がどこかしらにありました。
この心の不安を少しでも軽減する為に、私は一通りの薬を常備しておくようにしています。また、旅行先に着いたならば、まず近くにどのような病院があるのかもチェックするようになりました。
この一連のルーティーンが私に安心感を与えるようになったようで、それ以降は体調を崩した事はありません。
その他にも、旅行先ではしゃぎすぎない、休息を取れる時にはしっかり取る、何食かに一回は日本食を食べる等をして体調管理に努めています。